大山街道歩きの水先案内「ホントに歩く大山街道」中平龍二郎

第二弾を紹介した後過去ログを見たら、肝心の第一弾を紹介する記事を書いていませんでした。そこで改めて紹介です。

発売5年になり、一部、その後の地域の区画整理などで移転された史跡も出てきていますが、いまでもこれが唯一街道全体を網羅したガイドブックである事には変わりありません。

「大山街道探訪記」に記した街道歩きの時には、つねにこのガイドブックを片手にしており、もう表紙もボロボロになるほどに活用しました。

初めての街道歩きに挑戦される方へのお薦めの書籍です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください