「噺根多」カテゴリーアーカイブ

気になる上方創作噺 『八尾ゴリラ』

『八尾ゴリラ』、江戸でこの噺を聞いた事のある落語ファンはほとんどいないでしょう。なぜならば大阪市の東の東、八尾市という極めてローカルな地域根多なのです。あの笑福亭鶴瓶師匠の孫弟子の笑福亭笑助さんの創作根多です。 … 続きを読む

何とも切ない夏の噺「茄子娘」

夏になるとあちこちで演られるのが怪談噺、夏の噺の代表格です。でも他にも夏の噺はいくつもあります。『青菜』『唐茄子屋』『夏の医者』『酢豆腐』『船徳』『お化け長屋』『蛇含草』『たがや』『佃祭』『千両みかん』『遊山船』… 続きを読む

「荒茶」戦国武将のハチャメチャな茶事

この噺、先日聴いたばかりなのですが、なかなか着想が面白い。 茶道に関する噺根多としては「茶の湯」が有名で、これは多くの噺家さんが持ち根多として持っているものと思います。しかしこの「荒茶」はあまり演る人がいない。… 続きを読む