浅草「三社祭」2015 最終日 本社神輿各町渡御 5月17日(日)

0517sanja01今日は浅草三社祭の最終日。この祭りのハイライトは早朝の本社神輿の宮出しから、1日かけて各町渡御を行い、日が暮れてから再びの宮入りです。

一番盛り上がるのが早朝の宮出しで、テレビでも放映されていたが、朝5時にもかかわらず凄い人出です。さすがにここには居合わせませんでした。でも3基の本社神輿をどこかでしっかりカメラに収めようと、浅草に出かけたのでした。

今日出ている神輿は本社神輿だけではない、町神輿もたくさん出ていました。浅草寺、浅草神社を中心にどこを回っても神輿や山車と出会います。外国人もたくさん来ていて仲見世などは前に進むこともできないような人混みです。

0517sanja02  0517sanja03  0517sanja04  0517sanja05

そこで持ってきた神輿の各町渡御時刻を記した地図を見ながら、まずは南へ渡御している三之宮神輿を追いかけるのでした。丁度時分どきで、半纏を着た祭りの関係者はお休み中です。でも三之宮神輿はどこかでわっしょいわっしょいやってるはずと探して、ようやく見つけました。さすがに浅草神社から離れた寿町なので、見物客も比較的少ないのですぐに近づいて行けました。

0517sanja06  0517sanja08  0517sanja07  0517sanja10

0517sanja09  0517sanja11  0517sanja12  0517sanja13

しっかりカメラに納めてから次は浅草神社に戻って、まずは参拝です。しかしここには列ができていて約30分。それが終わってから、先日善光寺で買ってきた御朱印帳に、今日の三社祭の特別な御朱印を押してもらったのでした。これも結構待たされて小一時間というところでしょうか。

すぐ隣には3基の神輿を置いてあった台があり、そこには一之宮、二之宮、三之宮。早朝にここから宮出しで人のあふれていたところでしょう。そして夕刻には再びここに宮入りがなされます。そして脇の神楽殿ではお囃子が鳴っていました。

0517sanja14  0517sanja15  0517sanja16  0517sanja17

御朱印が出来上がったのは14時頃になり、次は一之宮の神輿を探しに、再び地図を睨むと浅五会のあたりにいそうです。一番遠い渡御の行程で、これから戻ってこようというところでしょう。

見つけた時には浅草象三あたりの細い路地に入ってきました。そこで待ち構えて撮影です。とにかく狭いから沿道の家に張り付くような姿勢で通り過ぎてゆくのを撮影。ほかにもカメラを構えている人がたくさんいるので、それが映像に入ってしまうと興ざめ。入らないよう視野を調整しながら撮すのでした。

これが行き過ぎて残るは二之宮の神輿。実にタイミングが良かったか、千束通り出た時に、既に通り過ぎていたのが見えました。しかしこれが大勢の観光客に囲まれてなかなか近づくことができない。かきわけかきわけ近づいて行くしかありません。

0517sanja18  0517sanja19  0517sanja20  0517sanja22

0517sanja21  0517sanja23

無事3基を追っかけ終えたらそのまま浅草公園へ。その間も町神輿と出会います。そして行くとこ行くとこ人また人。日曜で天気もいいし気温も暑くなく寒くなく、そして湿度も低いからさほど汗もかかない。だから人のでも多いのは当然でしょう。

あとは浅草寺境内から仲見世通りを通って、帰ろうとしたところもう身動きが取れない。そこに子供神輿が。わっしょいわっしょいもなく静かに、しかし人混みをかきわけながら通り過ぎて行きました。そして地下鉄の入り口の近くに今度は山車の行列。

とにかく神輿と山車とお囃子と祭りの関係者と観光客が入り乱れた浅草三社祭2015でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください