初笑い「新春国立名人会」国立演芸場 1月5日(火)

0105hatsuwarai012016年も三賀日も過ぎて、少し暇があつたので初笑いに行こうと探したら、国立演芸場に空席を見つけたので、早速予約を入れました。それもトリが桂歌丸師匠。たった一つ残っていた空席でした。

いつもの年ならば晴れていても寒風の吹く時候なのに今年は本当に変です。何だか春先みたいな空気の中、会場は正月のおめでたい気分がいっぱいです。

0105hatsuwarai02  0105hatsuwarai03  0105hatsuwarai04  0105hatsuwarai05

正月の寄席はいつもの月の定席とは違い、出演者は日替わりで、いつもより多くの演者が出てくる。従って一人一人の持ち時間が少なくなります。番組表を見たらトリの歌丸師匠も20分しかありませんでした。いつもの大根多は演らないんだろうな。

やがて会場もほぼ満席となって開演。まずは獅子舞の披露です。演ずるのは松本源之助社中。調べると江戸里神楽というジャンルで国指定重要無形民俗文化財に指定されているそうです。由緒ある社中のようです。

そして面を被った踊りを得意として、獅子舞の後に大黒さまが登場し、さらに表におかめ、裏がひょっとこになっている一人二役が登場して、愛嬌たっぷりの演技を見せてくれました。そしてご祝儀を求めて客席を一周。

続いては三遊亭遊雀師匠。ひところ金髪にしていたのが、今日は普通に戻っていました。そして入った演目は『悋気の独楽』。でも次に控える演者がやなぎ南玉さんの曲独楽なのです。そこでひと笑い仕込んでいました。

次がそのやなぎ南玉さん。久しぶりに見る高座です。そこで最初の芸の時に独楽を右手で上にかざした時にひと笑い。それが遊雀師匠の仕込みでした。

そして見せてくれたのが扇の上で回す。刀の刃の上で回して切先までの刃渡り。糸の上で回して糸渡り。そして棒の上で回すという具合でした。

次が昔々亭桃太郎師匠で創作根多でした。初めて聴く話だが、何だか「代書屋」みたいな展開。演題は『結婚相談所』でした。

続いて東京太・ゆめ子さんの夫婦漫才。今日は着物姿で上がってきました。これまで何度か見たときは、舌っ足らずの京太さんをゆめ子さんが補ってゆく芸だったが、今日は京太さんが結構喋ってる。何だか今日は特別という空気でした。

続いては春風亭小柳枝師匠。演目は『粗忽長屋』でした。とにかく今日は正月の公演なので各演者の持ち時間も短く、落語は20分、色物は15分と割り振られています。なので長い根多は出来ない。マクラも短い。仲入り前だがわっと笑って時間が過ぎて行きました。

0105hatsuwarai06仲入り後はマギー司郎さんの手品から始まりました。今日は若いアシスタントも付いている。細身で昔のビートルズのようなマッシュルームカット。何だかその存在が気になります。

そして今年は真面目にやります、と言って、真似できそうでできない指の芸。これは手品ではないのだが、後で帰ってやってみてください。そしてタネを見せながらの手品で、最後に本当の手品を一発。

次が雷門助六師匠。この人は必ず踊りを披露するので高座の台がありません。舞台の上に直接座布団を置いて登場です。演目は『相撲風景』?そういえば今月は大相撲も初場所のある月。後から演目表を見たら『こり角力』とありました。でもこの噺「禁酒番屋」のような場面が出てくるのです。下ネタ噺です。

噺が終わってから捩り鉢巻きで「かっぽれ」の踊り。それも操り人形風の動きで演るのが助六師匠の流儀です。これは先代の助六師匠からの伝承の芸ですね。学生時代に先代の芸も見てきたので、時代が変わってもこの芸は変わらないという感があります。

そしてトリ前のヒザは檜山うめ吉さんの俗曲。いつもの自毛を島田に結って出てきました。この人も久しぶりに見るがいつも変わらない寄席の彩りです。聴かせてくれたのは「梅は咲いたか」「品川甚句」などなど、そして踊り付きです。演目は「春雨」でした。

そして最後が桂歌丸師匠です。一度幕が下りて再び開くと、高座に正座していました。2週間の入院ですっかり足が弱り、楽屋から高座に歩いてくるのも大変だそうです。でも数ヶ月前には正座ができないということで、前に釈台を置いていたのだが、今日はそれはありません。随分元気になられた様子です。

そしてマクラの信心の話から非常に信心深いお店のご隠居さんが出てきて、散歩の途中にうなぎ屋。今日の演目は『後生鰻』でした。20分の持ち時間には丁度良い根多です。

でも最後のサゲがびっくりぽん。今まで聞いてきた「後生鰻」で、最後に投げ込もうとするのは赤ん坊でした。これもどぎついのだが、今日は何とうなぎ屋の女将さん。そしてそれを見ていたうなぎ屋の主人までが「いい功徳をした。。」こんなサゲもありなんですね。

0105hatsuwarai07今日はハネるのもいつもの定席よりも早めでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください