中平龍二郎さんの大山街道ガイドブック第二弾

大山街道歩きを趣味としている人にとって、欠かす事の出来ないガイドブック。「ホントに歩く大山街道」の著者、中平龍二郎さんのガイドブック第二弾が発売されています。

大山街道と言っても、それは一本道ではありません。別名矢倉沢往還とも言って様々なルートがあり、そこには旧きお江戸の時代の大山詣りを偲ばせる史跡が多く残されています。

これらを隅々まで丁寧に追いかけて紹介するガイドブック第二弾。是非旅の友としてご活用あれ。

でも気になる。このタイトルの “キャー!” って一体何なのだ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください